小さなイボから大きなイボまで~イボ治療百科~

サイトマップ

小さなイボから大きなイボまで~イボ治療百科~ » 自分で出来る!正しいイボの治し方ガイド » 薬用杏仁オイルAPRI

薬用杏仁オイルAPRI

ここでは、杏仁オイルを使った自分でできるイボ対策アイテムのうち、「薬用杏仁オイルAPRI」についてまとめています。

400個分の杏仁油を凝縮・薬用杏仁オイルAPRI

年齢肌に悩む女性からの支持を集めている杏仁薬用オイルAPRIには、肌荒れを防ぐとされる甘草由来エキス、肌をなめらかにするとされるハトムギエキスといった5種類の植物エキス、皮膚の乾燥を防ぐとされる月見草オイルの他、ローズヒップ、ブドウ種子、ホホバなど5種類の植物オイル、さらにビタミンEが配合されています。

なかでも杏仁薬用オイルAPRIの特徴は、1本(60ml)のなかに杏子の種の核部分である杏仁(きょうにん)400個分もの杏仁油を凝縮している点にあります。

杏仁油は、水分の蒸散を防いで肌のうるおいを守る役割をもつ皮脂と近い成分で、老人性イボや角質が硬化したブツブツのほか、乾燥肌でカサカサした肌、元気のなくなった肌など、加齢による皮脂分泌低下が原因のお肌トラブルに力を発揮してくれます。

その凝縮された杏仁油のエキスの濃さから、一回の使用量はたったの2~3滴でOKとのこと。

また、杏仁油は粘性が少なくサラっとのびるので、つけごこちもオイルっぽさがなくて快適。無香料・無着色・界面活性剤不使用・パラベン不使用・アルコール不使用に加え、皮膚科医監修のもと敏感肌によるパッチテストも実施済みなど、安全への配慮にもこだわっています。

薬用杏仁オイルAPRIの口コミ
  • 「杏仁オイル特有の、あのほんのりあま~い香りがして好き。パラベンとかアルコールとか入ってないので安心して使えます」
  • 「サラサラでオイリーな感じもないので使いやすい。使いはじめたばかりで、効果についてこれから検証します」
  • 「皮膚科の先生のおすすめ使ってます。冬場、乾燥肌でもうるおっているし、肌がもちもちに。イボにも期待できそうです」
  • 「1か月くらい使い続けているうちに、なんだかイボの色が変わってきたような気が…。もう少しでとれるのかな?」
  • 「正直、値段が高かったです。だけど、そのぶん効き目がありそうで、頑張って使い続けています」

口コミから見る薬用杏仁オイルAPRIの魅力

杏仁400個分の杏仁油がギュッとつまった杏仁薬用オイルAPRIは、乾燥しがちな肌に潤いを与え、新陳代謝を整える働きをもっています。

老人性イボや角質硬化によるブツブツ、乾燥肌などにアプローチしますが、口コミで目立つのはその「使いやすさ」。ほんのり甘い香りが好評なうえ、オイル特有のべたつきがなくサラッとした使い心地が人気です。使い続けることで肌がもちもちになったとの声もあり、乾燥しがちな肌の強い味方となってくれそうです。

薬用杏仁オイルAPRIのほかにも杏仁オイルではさまざまな種類が販売されており、精製方法や含まれている成分・香りなどの特徴が異なります。いくつかおすすめの杏仁オイルを紹介していますので、好みに合う杏仁オイルを見つけてみてくださいね。

【特集】おすすめの
杏仁オイル>>

【薬用杏仁オイルAPRIの商品情報】

イボ治療におすすめ
杏仁オイル厳選3選

加齢によるイボは乾燥や紫外線ダメージが原因とされています。

乾燥や紫外線から肌を守る杏仁オイルを、下記基準でピックアップしました。

  • 原産国・原料国がしっかり明記されている
  • 公式サイトが存在して販売元が明確な商品

条件に当てはまったのは次に紹介する3商品のみ(2018年7月時点)。ぜひチェックしてみてください。

アプリアージュオイルS アプリコットカーネルオイル E-Oil+(イーオイルプラス)
アプリアージュオイルS アプリコットカーネルオイル 杏仁スムージングエッセンス
原料国 南フランス モロッコ 不明
原産国 日本 アメリカ 日本
天然由来成分 杏子オイル+ヨクイニン+その他5種類 杏子オイルのみ 杏子オイル+ヨクイニン
分類 医薬部外品 化粧品 化粧品
公式
サイト

公式
サイトへ

公式
サイトへ

公式
サイトへ