小さなイボから大きなイボまで~イボ治療百科~

サイトマップ

小さなイボから大きなイボまで~イボ治療百科~ » 自分で出来る!正しいイボの治し方ガイド » ヒルトンハーブ バイレックスクリーム

ヒルトンハーブ バイレックスクリーム

ヒルトンハーブバイレックスクリームとは、体にできてしまったタコやイボ、肉腫に使用するクリームです。最高級イギリスのヒルトンハーブのバイレックスクリームの使用タイミングや実際に使用した人の口コミを紹介します。

ヒルトンハーブのバイレックスクリームを使用する方法

ヒルトンハーブのバイレックスクリームは、イボやタコなどの気になるできものや、肉腫や悪性黒色腫に塗って使用します。毎日塗り込むことによって、自然な状態へと導きます。塗りやすいテクスチャーが特徴であり、万が一口に入ってしまっても安心な製品です。ヒルトンハーブの製品「イミュニティプラス」と同時に使用することで、より高い効果が期待できるでしょう。 使用の際には患部をしっかりと洗い、拭いて乾燥させて清潔な状態にしてから、1日に2回擦り込むようにしっかりと塗ります。

塗り続けることが大切

ヒルトンハーブのバイレックスクリームは、最高級イギリス産のクリームであり、イボをはじめとしたタコやできものにしっかり塗り込むことが大切。3ヶ月程度の使用が目安です。その間はイボを無理に剥がしたりせず、根気よく塗り続けることが重要だといえるでしょう。ただし1ヶ月以上経過してもイボやできものが解消されない、もしくは大きくなっていたり悪化したりしているのであれば、すぐに使用を中止して病院を受診しましょう。

ヒルトンハーブのバイレックスクリームを使用した人の口コミ

実際に、バイレックスクリームを使用した人の口コミを紹介します。

  • 「まだ使用し始めてから1週間程度です。半信半疑で使用しましたが、すごいいい製品だなと思います。額にも気になるイボがあるため、取れることを願って毎晩しっかり塗っていきたいと思います」
  • 「半年ほど前に左の脇腹にできものができてしまいました。そこで、腫瘍に効果が期待できると書いてあったヒルトンハーブのパイレックスクリームを毎日塗っていました。1ヶ月ほど使用したところで、できものの周辺の皮膚が赤くなってきており、多少心配ではあったものの取れそうな感覚にあったためしばらくバイレックスクリームを塗り込んでいました。ある日、脇腹を触ってみたところ、できものがあった場所が滑らかになっており、何も手に当たりませんでした。皮膚が多少赤くなっていたものの、できものはなくなっていました。」
  • 「バイレックスクリームを塗り始めてから、3~4か月ぐらいだったと思います。できものが大きく黒くなっていたため、取れないのだと思って諦めていました。しかし最初にできていた大きなイボが気にならない程度になり、小さなイボだけ残っていたため、これからもバイレックスクリームを取り続けようと思いました。」

【バイレックスクリーム(Virex Cream)の商品情報】