サイトマップ

HOME » 自分で出来る!正しいイボの治し方ガイド » 医薬部外品アプリアージュオイルS

医薬部外品アプリアージュオイルS

このページでは、杏仁オイルを使った自分でできるイボ対策アイテムのなかでも、とくに口コミでの評価が高い「アプリアージュオイルS」についてみてみましょう。

南仏産の希少杏仁オイルを使用「医薬部外品 アプリアージュオイルS」とは

アプリアージュオイルS
引用元「アプリアージュオイルS」公式サイト
<http://www.aib21.com/apricot_lp.html>

医薬部外品アプリアージュオイルSに使われているのは、フランス南部のコート・デュ・ローヌ地方の高原で育ったアプリコット原種。

ローヌ地方産アプリコットはとくに高品質なことで知られ、この地方でしか育たない貴重な品種です。

杏仁オイルのなかには、当たり前のように農薬が使われているものもありますが、ローヌ地方のアプリコットはほぼ無農薬。品種改良などで遺伝子操作されていないピュアな品種なので、敏感肌の人でも安心して使えます。

アプリアージュオイルSがこだわっているのは、品種だけではありません。

一般的に杏仁オイルは熱を加えて抽出されますが、杏仁オイルは熱に弱いため大切な成分が劣化・破壊されてしまいます。そこでアプリアージュオイルSでは成分を壊さないよう、丁寧に低温圧搾された希少な一番搾りだけを使用。

低温圧搾を請け負うのは、フランスの権威あるオーガニックハーブ研究所である、フィトフランス社です。

フィトフランス社は世界的に信用の高いオーガニック製品認証機関・ ECOCERTの認証をうけている、 フィトセラピー・アロマセラピー専門の研究所。まさに美の研究所でつくられた、杏仁オイルと言えます。

美容面・使い心地も高評価

低温圧搾で作られたアプリアージュオイルSの成分は品質の高さを保っているため、杏仁オイルのすぐれた成分をそのままお肌に浸透させることができます。

そのためか、イボに対する効果だけでなく「肌が綺麗になった」という口コミも。

愛用者から、使い心地も評価されているのも注目の一つ。

サラッとした杏仁オイルもありますが、アプリアージュオイルSはコクがあって肌になじみやすいのが特徴。適度にのびるため、少量でも広い範囲のお肌をうるわせることができます。

香りも杏仁オイルにありがちな甘い香りではなく、爽やかな香ばしさがあり「杏仁オイル特有の香りが苦手」という人でも心配はありません。

アプリアージュオイルSの口コミ

口コミ「たっぷりな内容量のうえに、少量で十分のびます!イボもポロポロとれるし、たった2滴なのに1日中肌がうるおってました」
口コミ「細かいイボが沢山あったけど、毎日使っていたら3週間目でイボがポロリと取れました!」
口コミ「オイルなのにテカテカしないので気兼ねなく使えます。冬の湿度の低い日でも、お肌が全然乾燥しなかったのは驚きでした」
口コミ「使いはじめて1か月くらいでイボがとれはじめました。蒸しタオルと併せて使ったら、ポロポロと取れやすいです」
口コミ「肌トラブルがあって、色んなケアをしてきたけど効果なし…。でも「アプリアージュオイル」を使ってからは肌がきれいになりました!」
口コミ「首まわりにあったブツブツのイボが目立たなくなりました。使用前より10歳以上若くみられるようになって、うれしいです♪」

アプリアージュオイルS以外にも、口コミで評判の杏仁オイルを大特集!効果的な選び方もまとめているので、特集ページでチェックしてみてください。

【特集】おすすめの杏仁オイル>>

【医薬部外品 アプリアージュオイルSの商品情報】