サイトマップ

HOME » 自分で出来る!正しいイボの治し方ガイド » 薬用杏仁オイルAPRI

薬用杏仁オイルAPRI

ここでは、杏仁オイルを使った自分でできるイボ対策アイテムのうち、「薬用杏仁オイルAPRI」についてまとめています。

400個分の杏仁油を凝縮・薬用杏仁オイルAPRI

年齢肌に悩む女性からの支持を集めている、杏仁薬用オイルAPRI。

5種類の植物エキス、5種類の植物オイル、ビタミンEが配合されています。

こちらのオイルの特徴は、1本のなかに、アンズの種の核部分である杏仁(きょうにん)400個分もの杏仁油を凝縮している点です。

杏仁油は皮脂と近い成分で、老人性イボ・角質が硬化したブツブツのほか、乾燥肌でカサカサした肌、元気のなくなった肌など、加齢による皮脂分泌低下が原因のお肌トラブルに力を発揮してくれます。

その凝縮された杏仁油のエキスの濃さから、使用量はたったの2、3滴でOK。

サラっとのびるので、つけごこちもオイルっぽさがなくて快適です。

また、カンゾウ由来エキスも配合しているので、抗炎症作用も期待できます。

薬用杏仁オイルAPRIの口コミ

口コミ「杏仁オイル特有の、あのほんのりあま~い香りがして好き。パラベンとかアルコールとか入ってないので安心して使えます」
口コミ「サラサラでオイリーな感じもないので使いやすい。使いはじめたばかりで、効果についてこれから検証します」
口コミ「皮膚科の先生のおすすめ使ってます。冬場、乾燥肌でもうるおっているし、肌がもちもちに。イボにも期待できそうです」
口コミ「1か月くらい使い続けているうちに、なんだかイボの色が変わってきたような気が…。もう少しでとれるのかな?」
口コミ「正直、値段が高かったです。だけど、そのぶん効き目がありそうで、頑張って使い続けています」

薬用杏仁オイルAPRI以外にも、口コミで評判の杏仁オイルはまだまだあります。くわしくは特集ページでチェックしてみてください。

【特集】おすすめの杏仁オイル>>

【薬用杏仁オイルAPRIの商品情報】