サイトマップ

HOME » 自分で出来る!正しいイボの治し方ガイド » 杏仁オイル

杏仁オイル

杏仁オイルとは

イボ対策や美肌対策として、年々人気が高まっている杏仁オイル。杏仁オイルとはいったいどんなオイルなのでしょうか。もう少しくわしく見ていきましょう。

杏仁オイルの正体はというと、アンズの種子からとれる仁(杏仁)。この杏仁を絞って抽出されたエキスが杏仁オイルなのです。
杏仁オイルの特徴は、パルミトレイン酸をはじめ、パルミチン酸やリノール酸、オレイン酸、ステアリン酸など、高品質の高級脂肪酸がたっぷりふくまれている点でしょう。
とくに、パルミトレイン酸は別名「若さの脂肪酸」ともいわれ、そのアンチエイジング作用は美容業界でも注目されています。

なぜパルミトレイン酸が「若さの脂肪酸」なのかといいますと、新陳代謝を促進し、皮膚の角質化を防ぎながら乾燥を防ぐはたらきがあるから。つまり、うるおいのあるみずみずしいお肌をキープしてくれる脂肪酸だといえます。
もともとパルミトレイン酸はひとの体内に存在する脂肪酸ですが、加齢とともに徐々に減少していきます。年を重ねるとお肌がカサついて乾燥しがちになったり、イボができやすくなったりするのはパルミトレイン酸がなくなってしまっているからにほかなりません。
それを効率よく、かつ効果的に補うことができるのが杏仁オイルなんですね。

また、杏仁オイルにふくまれるそのほかの脂肪酸にも美肌効果があるのも、このオイルの強み。
飽和脂肪酸であるパルミチン酸には皮膚を紫外線からガードするはたらきが、角質細胞間脂質であるリノール酸には肌の老化・乾燥化・角質化を防ぐ作用が、高い保湿効果で知られるオレイン酸には過酸化皮脂の増加防止作用が、スーっとした使用感を生み出すステアリン酸には皮脂を補うはたらきがあります。
また、抗酸化作用をもつビタミンEも豊富に含有しているため、血流を促進し、活性酸素を取り除くはたらきも。まさに、お肌にとっていいことづくめ。

イボ対策だけでなく、アンチエイジングやスキンケア対策としても、とてもすぐれたアイテムなんです。

チェックしておきたい杏仁オイルの選び方

ちょっと探してみただけでも、たくさんの杏仁オイルが出ています。これだけ豊富にラインナップされていたら、どれにしようか迷っちゃいますよね。

そこで杏仁オイルを選ぶ際に重要なポイントをチェックしておきましょう。

こんなイボに悩んでいる方におすすめ!

杏仁オイルが向いているとされているイボは、主に老人性のイボと呼ばれるものです。若い頃にはなかったのに、年を取ってから妙にイボが気になるようになってしまった…という方も多いのではないでしょうか。老人性のイボは加齢とともに増えるといった特徴を持っています。

特にできやすいのが首で、顔にできることも。乾燥も大きな原因となりますが、杏仁オイルは保湿もできるのでイボ対策に取り入れてみましょう。 杏仁オイルを使うことによって肌が徐々にやわらかくなり、イボが取れやすい状態になります。

若い頃に比べると肌のハリがなくなり、硬くなってしまった…と実感していて、その肌の変化を感じるあたりにイボがある場合は、杏仁オイルが役立つ可能性が高いでしょう。

一方で、傷口からウイルスに感染してできるウイルス性のイボには効果がないとされているので気をつけておきましょう。つまり、杏仁オイルを使っても変化がないイボの場合、ウイルス性のイボの可能性もあるということです。 ウイルス性のイボは皮膚科でしか対処することができません。皮膚にウイルスがつくことによって発生するタイプのイボなので、ウイルス自体を取り除かなければならないからです。そのため、ウイルス性のイボの可能性がある場合は、病院で診てもらいましょう。

杏仁をオイルで働きが期待できるのは顔や首にできた小さなイボなので、大きなイボにはなかなか働きかけることができません。ただ、長期的な利用で変化を実感できた方もいます。また、肌の美容効果も高いオイルなので、美容目的で取り入れている方も多いようです。

イボも肌もケアしたい人向け!おすすめ杏仁オイル6選

【医薬部外品 アプリアージュオイルS】
アプリアージュオイルS
「医薬部外品 アプリアージュオイルS」でイボケアをする!
産地 南フランス産
精製方法 低温圧搾
こだわり
  • 厳選されたアプリコットのみを使用
  • 希少な一番搾りの高品質なオイル
  • フランスのハーブで世界的権威のある研究所で製造
  • イボ治療で処方されるヨクイニンエキスを配合
  • 合成界面活性剤、香料などの添加物は不使用なので肌にやさしい
使いごこち
  • コクのあるテスクチャでのびがいい
  • 希釈していなので素材感がやわらかい
  • オイルの質が高いため肌なじみがはやい
  • 香ばしい匂いで、杏仁オイル特有の甘ぬるい感じはなく人気
口コミ
口コミ「ほんのちょっとの量でイボがポロポロとれます!肌も思った以上にツルスベになって化粧のりもよくなりました」
口コミ「1か月使ってみたら、イボがポロっと。蒸しタオルと併用するもっととれやすくなるみたいです」
口コミ「塗った瞬間にスッと肌になじみ、オイルなのに使いやすかったです!まぶたのイボが20日くらいできれいにとれちゃいました」
口コミ「今まで使っていた杏仁オイルではとれなかったけど、アプリアージュオイルSは面白いくらいにポロポロする。肌がきれになってうれしい」
口コミ「顔に小さいイボがあったのが悩みでしたが、3週間続けて使っていたらイボがポロポロとれてきました」
まとめ

少量でもしっかり働き掛けてくれるアイテムということもあり、できるだけコスパが良いものを探している方に向いているでしょう。また、もともとは他の商品を試していたもののそちらでは効果がなく、こちらの商品に切り替えたところをしっかりイボが取れたといった口コミもあるので、他商品を試したものの思うような変化が実感できなかった方も試してみてはどうでしょうか。

杏仁オイルなんてどれも同じ…と思っている方もいるかもしれませんが、各商品によって特徴や働きは違うため、こちらのように口コミで評価の高い商品を選択してみるのがおすすめです。

ただ、肌馴染みは良いものの、使ってすぐに変化が実感できるものではないため、口コミにあるように1ヶ月以上は継続して使ってみたいところですね。 肌がキレイになった方もたくさんいるようなので、普段から何となく肌の調子が悪くて悩んでいる方も、イボ体策ついでに美肌を目指してこちらの杏仁オイルを取り入れてみてはどうでしょうか。

≪参考:配合成分≫

油溶性ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、パーシック油(キョウニン油)、植物性スクワラン、ホホバオイル、天然ビタミンE、ミリスチン酸オクチルドデシル(エモリエント剤)、グリチルレチン酸ステアリル(甘草由来成分)、カロットエキス、ダイズ油

価格/7,582円(税・送料込)・内容量/40ml

line

【アンミオイル】
アンミオイル
「アンミオイル」でイボケアをする!
産地 日本製
精製方法 常温絞りの製造法
こだわり
  • 1本に杏仁400個分の杏仁オイル
  • カンゾウエキス配合で抗炎症作用も
  • 成分が濃いので1回2~3滴でOK
  • ヨクイニンエキスが肌をなめらかにする
  • 無香料・無着色・パラベン不使用・アルコール不使用
使いごこち
  • サラッとしたつけごこち
  • オイリーっぽさもなくいつでも使える
口コミ
口コミ「オイルなのにお肌にすっと、染みこんでいく感じ。香りもあまり気になりませんでした」
口コミ「どうケアをしてもダメだった角質粒も、これははじめてすぐに目立たなくりました」
口コミ「おもしろいようにポロポロとれます。悩みのタネだった脂漏性角化症から解放されました」
口コミ「首にあった小さいイボ状のものがきれいになくなった。大きいイボにも期待大です」
口コミ「増殖の一途をたどっていたブツブツが止まり、だんだん小さくなっていきています」
まとめ

オイルというと、何となく肌にベタベタといつまでも残るようなイメージはありませんか?首や顔にオイルを塗ることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、こちらは肌に染み込むような感覚で使える商品ということで、ベタベタするのが苦手な方にも向いている商品です。

また、頑固な角質粒に悩んでいる方にもおすすめ。角質粒とは40代以降に発生しやすいトラブルで、古くなった角質が残ってしまう状態のことです。シミのような見た目でたくさんあると目立つので気になってしまいます。

口コミにあるように角質粒への変化が実感できたといった声もあるので、角質粒が多くて悩んでいる方もぜひ取り入れてみてくださいね。

それから、現在あるイボへの働きだけでなく、増えるのをストップさせられたといった口コミ情報も寄せられているので、鏡を見るたびに少しずつイボが増えているようで悩んでいる…という方もこちらの商品を取り入れれば食い止められるかもしれませんね。付け心地が良くて肌トラブルに働きかけてくれる商品を探している方におすすめです。

≪参考:配合成分≫

キョウニン油・スクワラン・月見草油・ミリスチン酸オクチルドデシル・グリチルレチン酸ステアリル・トコフェロール・ヨモギ葉エキス・ヨクイニンエキス

価格/7,560円(税込)・内容量/30ml

line

【アプリシャル ピュアオイル】
アプリシャル ピュアオイル
「アプリシャルピュアオイル」でイボケアをする!
産地 記載なし
精製方法  記載なし
 こだわり
  • 1本に200個分の杏仁エキスを配合
  • スクワラン配合で保湿力が高い
  • 主成分は天然原料から抽出
  • 機械による常温絞りでマイルドなオイル
使いごこち
  • 無着色・無香料で肌に低負担
  • オイル特有のベタベタ感が一切ない
  • サラっとしたつけごこちで化粧下地にも
  • 夜多めにつけおくと翌朝しっとり
口コミ
口コミ「値段は少し高めだけど、次の日には肌がしっとりしてモチモチしてます」
口コミ「敏感肌でも、使ったあとの刺激もなく安心して使えた」
口コミ「オイルのあぶらっぽいニオイもなく、好きな香りです。肌がもっちりしてきました」
口コミ「いままで使っていたのが合わず、このオイルに換えてみたらイボが小さくなってきました」
口コミ「目もとや首まわりにあった細かいイボ粒が縮んだ。心なしかシミも薄くなったかも?」
まとめ

杏仁オイルを取り入れてみたいと思っているものの、肌が弱くてトラブルが心配…という方からも選ばれている商品です。敏感肌でも使えたとの口コミもあるので、新しいものを取り入れると肌状態が変化しやすい方も検討しやすいのではないでしょうか。

ただし、お値段は少しお高めと感じている方もいるようなので、継続できる値段なのかどうかについても考えておかなければなりません。多くの方が値段なりの変化を実感しているようなので、多少高くてもきちんと働きかけてくれるものを選びたいと思っている方ならば満足できるはずです。

それと、オイルを肌に塗ることに抵抗を持っている方の中には、オイル独特のあの香りが気になる方もいるでしょう。こちらの商品であればベタベタ感がないだけでなく「好きな香り」と表現している方までいるので、抵抗なく使えるのではないでしょうか。

他商品から乗り換えた方もいるようなので、他の杏仁オイルで期待していた変化が実感できなかった方にも向いています。

≪参考:配合成分≫

キョウニン油、スクワラン、月見草油、ミリスチン酸オクチルドデシル、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、ヨモギエキス、ヨクイニンエキス

価格/7,560円(税込)・内容量/30ml

line

【アプリコットカーネルオイル】
アプリコットカーネルオイル
「アプリコットカーネルオイル」でイボケアをする!
産地 アメリカ、モロッコ
精製方法 低温圧搾法
こだわり
  • ビタミンとミネラルも豊富で美容にいい
  • オレイン酸65%で肌にやさしい
  • 有機成分でスイートアーモンドに似た性質
使いごこち
  • 肌にすっとなじみ浸透する
  • サラサラしてすべりがいい
  • 時間がたってもオイルが浮いてこない
口コミ
口コミ「2か月続けていますが、少しイボが改善された気がします。手にとってみてもベタベタしない感触です」
口コミ「イボ対策として購入したのですがイボの前に、シミのほうに効果が。ちょっとうれしい誤算でした」
口コミ「小さめなイボは、使いはじめてから3日でポロリととれました。大きいイボもだんだんよくなってる感じです」
口コミ「加齢でできた首まわりのイボに使用。だんだんと小さくなり、目立たなくなりました。」
口コミ「イボのケアをしてきてなかなか上手くいかなかったけど、アプリコットカーネルオイルは良かったです。肌がきれいになりました」
まとめ

オイルといえば、どうしてもベタベタしてしまうイメージがあるかもしれませんが、こちらは肌にスッと馴染みしっかり浸透。そのため、浸透率の高いものを探している方からも選ばれています。

実際に口コミにもあるように、2ヶ月継続でイボが改善されたと実感している方もいるようなので、変化を期待して長く継続したいですね。早い人だと3日で小さなイボが取れたとの口コミもあるので、個人差が大きいようです。

それと、口コミでなんといっても見逃せないのがシミにも効果があったというもの。イボが増えてくると心配で肌状態を確認することで増えますが、すると小さなシミも目につくようになりますよね。

杏仁オイルを取り入れてイボとシミの両方に効果があるのは魅力です。大きなイボに対しても少しずつ変化を実感している方がいるようなので、小さなイボだけでなく、大きなイボに悩んでいる方もぜひ試してみてくださいね。さらっとした使い心地のオイルを探している方には特におすすめです。

≪参考:配合成分≫

キョウニン油

価格/5,400円(税込)・内容量/250mll

line

【杏仁スムージングエッセンス】
杏仁スムージングエッセンス
「杏仁スムージングエッセンス」でイボケアをする!
産地 記載なし
精製方法 記載なし
こだわり
  • 1本あたり200個分の杏仁エキスを配合
  • パルミトレイン酸が角質粒に効果的に作用
  • ヨクイニンエキスがイボを柔軟化しとれやすくする
  • 天然植物成分でデリケートな部分にも安心
使いごこち
  • サラっと肌になじむテクスチャ
  • 無香料・無着色で肌にもやさしい
口コミ
口コミ「まだ使いはじめたばかりイボに変化はありませんが、お肌はもちもち肌になった」
口コミ「杏仁オイル独特の香りもべたつきもなく使いやすいし、おすすめです」
口コミ「ずっと気にしていた首のイボが、数回使って小さくなりました」
口コミ「試供品でおためししたらイボも肌荒れもよくなって、迷わず購入しました」
口コミ「2週間使っていると、イボが5個もとれてビックリ。容量も多めでコスパもいいと思う」
まとめ

杏仁オイルは美肌作りにも役立ってくれるオイルではあるものの、独特な香りがあるのが特徴。そのため、美容に良いのはわかっているけれど香りが苦手で…と取り入れられていない方もいるようです。ですが、こちらの商品は杏仁オイル独特の香りが抑えられている商品とのことで、口コミでもその点が評価されています。

他の杏仁オイルを使ったことがあるけれど、香りの点で不満を感じて続けられなかったという方もぜひ試してみてはどうでしょうか。数回使っただけで首のイボが小さくなった、2週間で5個も取れたといった口コミがあることからもわかる通り、早い段階で変化を実感している方も多いです。

もちろん個人差があるので必ずしもすぐに変化があるとは言い切れませんが、早期の段階で変化を実感している方が多い杏仁オイルを選びたいと思っている方はぜひともチェックしてみてください。肌の状態が良くなった方もいるようなので、イボだけでなく美肌作りのために働きかけられるアイテムを探している方からも好評です。

≪参考:配合成分≫

キョウニン油、スクワラン、月見草油、ミリスチン酸オクチルドデシル、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、ヨモギエキス、ヨクイニンエキス

価格/5,965円(税込)・内容量/30ml

line

【薬用杏仁オイルAPRI】
薬用杏仁オイルAPRI
「薬用杏仁オイルAPRI」でイボケアをする!
産地 記載なし
精製方法 記載なし
こだわり
  • 杏の種400個分を使用
  • 抗炎症作用がある甘草エキス配合
  • 肌に優しいハトムギ、カミツレといった植物エキス配合
使いごこち
  • ベタつかずサラサラする
  • 香りは強め
口コミ
口コミ「オイル系の化粧品ははじめてでしたが、使いやすいです!」
口コミ「母親から貰いました。オイルなのにベタベタしないし、サラッとしていて気に入っています。」
口コミ「つけ心地はお気に入り。もう少しニオイが控えめだったら使いやすいかも」
口コミ「皮膚科の先生がこれをすすめてくれました。乾燥肌もよくなったし、イボにも期待できそう!」
まとめ

オイル独特のベタベタ感はないため、とても使いやすいです。中にはかなりテクスチャが重くて浮いてきてしまうものもありますが、そういったものは苦手な方でも安心して使えるでしょう。

ただ、気をつけておかなければならないのは、香りが少し強いということ。口コミにもあるように、もう少しニオイが抑えられているとなお良かったと感じている方も多いようなので、杏仁オイルの香りが苦手な方には向いていない商品といえるかもしれません。

それと、皮膚科の先生からおすすめされたといった口コミは見逃せません。肌の専門家である皮膚科医のおすすめということは、やはり肌にとって良い成分が含まれている証ともいえるでしょう。乾燥肌の改善効果を実感している方もいるようなので、肌トラブルや乾燥肌に悩んでいる方は試してみてはどうでしょうか。使いやすいオイルなので、初めて美容にオイルを取り入れようと思っている方にもおすすめです。

≪参考:配合成分≫

リチルレチン酸ステアリル、キョウニン油、油溶性ヨクイニンエキス、月見草油、ローズヒップ油、グレープシードオイル、ホホバ油、アーモンド油、カモミラエキス-1、油溶性シラカバエキス、トウキエキス-1、ショウブ根エキス、スクワラン、軽質イソパラフィン、ミリスチン酸オクチルドデシル、天然ビタミンE

価格/9,504円(税込)・内容量/60ml

いー坊が選ぶ杏仁オイル!

ここでピックアップしたのは、いずれもイボや美肌に定評のあるオイルばかりです。そのなかでも、いー坊がイチオシするのが、「アプリアージュオイルS」。

口コミでの評価が抜きんでて高く、イボへの効果や美容・美肌効果、使用感にかんする声が多く寄せられています。
それにアプリアージュオイルSは、杏仁の質を左右する産地にこだわっていることはもちろん、その製法や使いごこちなどの細部にまでこどぁっているのが特徴のオイルです。

一般的に杏仁の産地というと、中国や朝鮮半島などが中心となります。しかし、多湿な気候の東アジアだと害虫駆除や病気対策として農薬散布がかかせません。すると、どうしても農薬の影響で土壌が汚染されてしまい、高品質の杏仁を採取することが難しくなってしまうのです。
その点、アプリアージュオイルSの杏仁は、土壌汚染のない南仏はローヌ川流域産のアンズのみを使用。
しかも、現地フランスにて、世界的権威の研究所で低温圧搾してオイルを抽出したいちばん絞りのオイルだけを使用しているので、ほかにはない最高品質の杏仁オイルとなっています。

品質が高いため、オイル特有の油やけやベタつきも心配ご無用。
杏仁オイルにふくまれるパルミチン酸、ステアリン酸によってできる保湿膜が紫外線をカットし、お肌を保護してくれます。合成着色料、合成香料、鉱物油なども一切不使用ですので、使いごこちもサラっとしてなめらか。ベタつかずに、スーっとお肌へしみわたっていくテスクチャです。
高品質で高い効果が期待でき、しかもお肌にもやさしい。イボやお肌のお悩みのある方は、一度、いー坊おすすめのアプリアージュオイルSを試してみてください。

杏仁オイルはどこで買える?

年齢肌に嬉しい効果をもつ杏仁オイルですが、一体どこで購入することができるのでしょうか?こちらでは杏仁オイルを購入できるおすすめの場所を紹介しています。

アプリアージュオイルS

アプリアージュオイルSを購入できる場所は、通販のみとなっているようです。20年もの歴史を誇る商品ですが、一般の小売店では取り扱いがありません。そのため、インターネット通販が主な購入方法となります。 取り扱っているサイトはこちらの3つのみです。

ですが、それぞれのサイトによって価格が異なっていて、一番安く購入できるのはAiB化粧品のオンラインストアでした。初回購入で2,294円も割引になるのは大きいですよね。

アンミオイル

アンミオイルも薬局などの一般の店舗では購入できないのだそうですが、売店で一箇所のみ購入できる場所があるようです。その他の購入場所としては、やはり通販がメインとなります。

【通信販売】

【一般販売店】

湯布院ホテル森のテラスだけが実際の販売店舗となっているそうなので、立ち寄った際にはこちらで購入することもできます。ちなみに通販では、アマゾンと楽天市場でも購入できますが、どちらもジーランドビフーが販売しているようです。

アプリシャル ピュアオイル

アプリシャル ピュアオイルは購入できる場所が比較的多く、オンライン以外の一般小売店からも購入できるようです。

【通信販売】

【一般販売店】

オンラインストアではさまざまな店舗が取り扱っているので、今回紹介した店舗以外でも購入できる場所はあるかもしれません。 また、薬局や健康食品専門店などの実店舗で購入できるという点も、他の杏仁オイルとはちょっと違います。実際に手に取って実物を見てみたいという方にとっては嬉しいですね。

アプリコットカーネルオイル

生活の木が販売している杏仁オイルなので、生活の木の関連ショップや製品を取り扱っているショップであれば、実店舗でも購入可能です。

【通信販売】

【一般販売店】

大きなブランドだけあって、取扱店舗は全国で200店舗以上にのぼります。ここで紹介しきれないほどの店舗数ですが、デパートやショッピングモールの化粧品売り場で販売されています。 実店舗だけではなく、オンラインサイトでも取り扱っているところが多く見られました。今回比較的大きなショッピングサイトのみを紹介しましたが、今回紹介している商品の中では最も簡単に購入できる杏仁オイルでしょう。

杏仁スムージングエッセンス

杏仁スムージングエッセンスはシャロームという会社が製造しています。シャロームは化粧品の研究開発と製造のみを行っている会社で、オンラインサイトなどはありませんでした。 通販サイトでは取り扱っている店舗も多いのですが、ドラッグストアや薬局などの実店舗では取り扱いがないようです。

薬用杏仁オイルAPRI

薬用杏仁オイルAPRIは、ミセス向けの化粧品ブランドから販売されている杏仁オイルで、元々は「いきいき」という女性誌のカタログ通販から販売されていました。 現在では「ハルメク」という通販サイトから購入することができますが、ハルメクはいきいきの名称変更したサイトです。 そのため、現在でも「ハルメク」以外からの購入はできないようです。 通販サイトであるケンコーコムでは商品一覧に並んでいますが、現在は取り扱いしていないとのことでした。薬局や百貨店、ドラッグストアなどの実店舗でも、今のところ販売されていません。

販売場所が限定されている商品について

おすすめの杏仁オイルについて購入できる場所を見てきました。歴史がある商品でも販売場所が公式オンラインストアだけの場合もあり、販売場所が限られている商品が多いですね。 そもそも杏仁オイルは杏子の種から抽出するものなので、それ程たくさん採れるような原料ではありません。杏仁オイルを使った商品は、原料や製法にこだわりがあるものも多いので、大量生産がしにくいのかもしれません。

もっと多くの店舗で購入できれば便利な気がしますが、店舗からの直接的な通販など限られた方法だけで販売しているからこそ、利用者の声も直接届いてより一層効果的な商品へと進化できるのではないでしょうか。

杏仁オイルの成分あれこれ

杏仁オイルに含まれている成分は、主にパルミトレイン酸、パルミチン酸、リノール酸、オレイン酸、ステアリン酸の5つです。それぞれがどのような成分で、どのような働きを持っているのかご紹介しますね。

パルミトレイン酸

パルミトレイン酸はオメガ7脂肪酸の中のひとつで、DHAやEPAと同じ不飽和脂肪酸です。パルミチン酸から生成されますが、元々人間の皮膚上にある成分で、皮脂の中に含まれてお肌を守っています。馬油などの保湿用スキンケア商品にも含まれており、保湿効果が高い成分です。

【パルミトレイン酸の効果】

パルミトレイン酸はコレステロール値を調整して血液をサラサラにし、動脈硬化を予防する働きがあると言われています。

また、肝臓に作用して全身の代謝機能を調整する役割も担っています。お肌への効果においては、皮脂の中に存在してお肌のバリア機能を高め、老化を予防する効果が期待できるでしょう。

【パルミトレイン酸を含む食品】

パルミチン酸

別名ヘキサデカン酸と呼ばれる飽和脂肪酸で、体の中でエネルギーを生み出す作用があります。体の中に蓄積されやすい成分であるため、食品から摂ると悪玉コレステロールになってしまいやすく、生活習慣病の原因となるため、お肌のためには皮膚表面からの摂取が理想的です。

【パルミチン酸の効果】

パルミチン酸は体内でビタミンAを安定させるために必要な成分です。そのため、摂取することでビタミンAの美肌効果を十分に引き出すことができるようになります。その働きから、しわの予防やターンオーバーの正常化が期待できるでしょう。

また、肌の皮脂量をコントロールするので、ニキビ予防や乾燥肌予防にも最適な成分です。

【パルミチン酸を含む食品】

リノール酸

オメガ6脂肪酸の中のひとつで、体内で生成することができないため、食品から摂取しなければならない必須脂肪酸のひとつです。リノール酸はコレステロールを低下させる成分ですが、摂取しすぎると善玉コレステロールも低下させるため、過剰摂取は避けた方が良いでしょう。また、不足すると皮膚障害が起こり、バリア機能が低下します。

【リノール酸の効果】

リノール酸は肌に対して多くの効果を持ち、肌のバリア機能を高めて健康的なお肌を保つだけではなく、お肌の中の水分蒸発を防いでくれる効果もあります。また、抗炎症作用があるため、肌荒れを予防する効果も期待できるでしょう。その他、コレステロール値を低下させて高血圧を予防します。

【リノール酸を含む食品】

オレイン酸

オレイン酸は不飽和脂肪酸で、一価不飽和脂肪酸と呼ばれています。日本人が最も多く摂取している脂肪酸だと言われており、リノール酸同様コレステロール値の上昇を防ぎますが、善玉コレステロールを低下させることはありません。また、皮脂の中にも多く含まれ、蒸発しにくいため保湿力が高いのが特徴です。

【オレイン酸の効果】

肌内部の水分を閉じ込め、高い保湿作用を発揮します。また、オレイン酸による実験で、腕にオレイン酸を6日間塗った後、キメを計るための指標である「VC1値」を測定したところ、塗る前よりも高い数値を示したという報告があり、お肌のキメを整えるためにも効果的です。

参考:資生堂素材・薬剤開発センター「ヒト頬部毛穴の目立ちと肌状態」
https://www.shiseidogroup.jp/rd/doctor/informationletter/backnumber/pdf/2004_001_02.pdf

【オレイン酸を含む食品】

ステアリン酸

高級飽和脂肪酸のひとつで、脂肪分の中には最も多く含まれている成分です。乳化剤として化粧品や石鹸にもよく使用されており、抗酸化作用と抗菌作用を持っています。

脂肪の中に多く含まれますが、パルミチン酸同様、食品から摂取すると肥満や生活習慣病の原因となるため、食事からの摂取では注意が必要です。

【ステアリン酸の効果】

ステアリン酸とパルミチン酸を配合した洗顔料では、配合されない洗顔料よりも、洗顔後のお肌のかさつきやつっぱり感が少なかったという研究報告があり、高い保湿作用を持っていることがわかります。

参考:日本化粧品技術者会「界面活性剤の皮膚への吸着性と洗顔料による選択洗浄性」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj1979/23/2/23_2_126/_pdf

【ステアリン酸を含む食品】