小さなイボから大きなイボまで~イボ治療百科~

サイトマップ

小さなイボから大きなイボまで~イボ治療百科~ » 池袋でおすすめのイボ治療クリニック5選

池袋でおすすめのイボ治療クリニック5選

池袋のイボ治療ができる病院リスト

池袋皮膚科

イボ治療の特徴

池袋皮膚科では炭酸ガスレーザーでイボを除去します。イボは、ホクロと同じように「見た目」が気になります。「このイボがなかったらもっと若々しく見えるのに…」と思っている人も多いですよね。しかし、クリニックで除去するとなると、費用やメリット、デメリットなど色々考えてしまうと思います。
池袋皮膚科で行なっている炭酸ガスレーザーは、従来の手術に比べて治療も短時間で済み、傷跡も綺麗と言うメリットが。しかも、「〇mm〇円」というきっちりした料金表もあるので、自分のイボがいくらで取れるか明白です。
また、アクロコルドンとスキンタッグという中高年に目立ってくる首のイボは見た目が悪いだけでなく、衣服がこすれて痛くなったりすることも。そんな厄介なイボでも池袋皮膚科は治療してくれます。1個4,000円と料金も安く、傷跡も目立たないので、長年悩み続けることを考えたら、早めに治療して除去することをオススメします。
大きいイボの場合は、保険診療で手術ができる場合もあるので、一度相談してみましょう。

料金

基本料金
直径2mmまで 1ヶ所 4,000円(税別)

※以後1mm大きくなるごとに1,000円(税別)加算。

料金例
4mmまで1ヶ所 6,000円(税別)
6mmまで1ヶ所 8,000円(税別)
8mmまで1ヶ所 10,000円(税別)
10mmまで1ヶ所 12,000円(税別)

【アクロコルドンとスキンタッグ除去治療費】

基本料金
最初の1個 4,000円(税別)/1個につき

※以後1mm大きくなるごとに1,000円(税別)加算。

基本情報

池袋さくらクリニック

イボ治療の特徴

池袋さくらクリニックでは、イボを治療する方法がいくつもあります。
「Neo光セラピー」「メディカル・イオン導入」「ケミカルピーリング」「レーザー治療」「美白軟膏療法」「超高濃度ビタミンC点滴」「点滴BAR」「鍼灸BAR」「内服療法」「飲むプラセンタ」「ドクターズコスメ」が挙げられます。特にNeo光セラピーとレーザー治療が効果的と言われていますので、それぞれの特徴についてご説明します。

Neo光セラピー

フラッシュランプを照射して、光でシミを除去する方法です。1回の施術は15分程度で、施術後すぐ化粧もできます。
また、シミやくすみ、毛穴の開きまで改善してくれ、さらに美白効果も期待できるとして池袋さくらクリニックでも大人気の施術方法となっているようです。

レーザー治療

高出力の光をイボに照射して除去する方法で、メラニン色素を分解してホクロやイボを除去します。

池袋さくらクリニックでは、上記2つの方法をメインにイボを治療しています。自分のイボがどんな方法で治療できるか、クリニックに行って相談してみましょう。

料金

イボ(頸部) 1個(0.3cmまで) 2,000円
1個(1.0cmまで) 5,000円
イボ(他部位) 10,000円~

基本情報

池袋東口クリニック

イボ治療の特徴

池袋東口クリニックでは、『極力跡が残らないようにすること』をモットーにイボ治療をしています。ウイルス性のイボや、目のまわりにある小さなブツブツもレーザーで手軽に治療が可能。基本的にはレーザー治療を行ないますが、イボが大きい場合は切除法になることもあるので、自分のイボがどちらの方法で治療ができるのか医師に相談してみましょう。

炭酸ガスレーザー(CO2)治療

スーパーパルス炭酸ガスレーザーを照射し、イボだけを的確に治療する方法です。イボによっては多少凹みが残る場合がありますが、ほとんど傷痕が残らず綺麗な仕上がりになるのがメリット。レーザーの痛みを抑えるために局所麻酔を行なうので、痛みはほとんどありません。

切除法

隆起したイボの場合、レーザー治療が難しいので切除法で切除することになります。抜糸は約5~10日後で、傷跡もほとんど目立たないのがメリット。また、再発の可能性がないので、安全で確実な方法で除去したい方にオススメの方法です。

料金

基本情報

池袋西口ふくろう皮膚科クリニック

イボ治療の特徴

池袋西口ふくろう皮膚科クリニックでは、「クライオプロ」を使用した、冷凍凝固療法でイボを除去します。イボだけでなく、ホクロや盛り上がった脂漏性角化症にも有効な方法。施術後は10日~2週間程かさぶたの状態が続くので、その都度軟膏を塗ります。
周りの皮膚を傷つけず患部へのピンポイント治療が可能。液体窒素をスプレーで圧力をかけて噴霧するので、痛みはほとんどない安全な治療法です。
数が多すぎる場合は、複数回に分けて施術する場合もあります。
小さなイボの場合、見た目が悪いので、「自分で取れるかも」と無理矢理取ろうとすると、かえってウイルスをまき散らして余計にイボを増やしてしまうことがあります。イボ治療の基本は、「少ないうちに皮膚科に相談して除去すること」です。
これ以上イボを増やさないためにも、自己判断するのではなく病院やクリニックに行って、すぐに除去することをオススメします。
また、悪性のイボの場合もあるので、それを確かめるためにも早めに受診するようにしましょう。

料金

エルビウムヤグレーザー
お試し(場所問わず、数か所) 3,000円
顔ホクロ5mm未満 7,000円/個
顔ホクロ5mm未満 3個まで 18,000円
顔ホクロ5mm未満 4個まで 20,000円
顔ホクロ5mm未満 5個まで 22,000円
顔ホクロ5㎜以上10㎜未満 10,000円/個
顔ホクロ5㎜以上10㎜未満 3個まで 25,000円
顔10㎜以上 相談
顔、首、体のイボなど 1,000円/個

基本情報

池袋PSクリニック

イボ治療の特徴

池袋PSクリニックでは、炭酸ガスレーザーを使ってイボを除去します。従来のように、メスで切開する必要がないので、見た目も綺麗に仕上がるのがメリット。また、施術時間も5~10分と短いので、忙しくてなかなか時間が取れない…と言う人にもオススメ。
また、イボだけでなく、ほくろや盛り上がったシミなどにも炭酸ガスレーザーは有効的です。ただし、治療できるイボ(隆起性病変)は再発することがあるので、その点は注意しましょう。
イボといっても種類は様々で、イボの種類によって治療法が変わることがあります。例えば、主にまぶたに多数発生する汗管腫(かんかんしゅ)、中年以降の男性に多く見られ、中心部がくぼんでいる脂腺増殖症(しせんぞうしょくしょう)、加齢が原因の老人性イボとも呼ばれる脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)など。これらの他にもまだたくさんの種類のイボがあります。
基本的にはレーザー治療になりますが、隆起が大きい場合は切除法でも治療ができます。切除法の場合、イボの根元から切除することになるので再発の心配がありません。

料金

ホクロ・イボ除去 CO2レーザー治療
1mm2 1,000円(麻酔代込み)

基本情報