サイトマップ

HOME » イボに効く成分を徹底調査しました! » Wヨクイニン

Wヨクイニン

ハトムギの実から皮を除いた種から採れる成分・ヨクイニン。白米よりも高い栄養価を含んでいる、健康効果の高い成分です。穀物の王様とも呼ばれるヨクイニンが、イボの改善にどう作用するのでしょうか。
このページでは、ヨクイニンの特徴やイボに期待できる効果についてご紹介しています。「目元やデコルテにできたイボをなんとかしたい!」「肌のザラザラを改善してスベスベになりたい」という人は、ぜひ見てみてください。

Wヨクイニンの特徴

ヨクイニンとは、イネ科ジュズダマ属の植物であるハトムギの実から種皮を取り除いて抽出される成分のこと。ビタミンB群・カルシウム・カリウム・鉄分・アミノ酸を含むタンパク質などを含有しています。その栄養価の高さから「穀物の王様」と呼ばれるほど。イボや肌荒れなどに作用して美肌に導く効果が期待できます。
Wヨクイニンは、脂溶性のハトムギ油と水溶性のハトムギ種子エキスの2つが合わさったものを指します。

白米よりも高い栄養価をもつヨクイニン

ヨクイニンの栄養価は、通常私たちが食べている白米よりも高いと言われています。
文部科学省の食品成分データベースによると、食物繊維は約2倍、タンパク質は約5.3倍。特にタンパク質には良質なアミノ酸を含んでおり、新陳代謝を促す作用が高いのだとか。その健康効果は様々な分野で認められ、医薬品や漢方、薬膳料理などに使用されています。最近ではヨクイニンが用いられている化粧水やクリームなども販売されているそうです。

イボに期待できる効果

ヨクイニンは、乱れてしまった肌のターンオーバーを正常に整えて、体の内側から肌の状態をキレイにする効果が期待できます。

肌の生まれ変わりに作用するメカニズム

人間の肌は、毎日新しい細胞を生成して古くなった角質を押し出しています。この働きをターンオーバーと呼び、正常に働いていれば約28日周期で生まれ変わるもの。しかし、ターンオーバーが乱れてしまうと古い角質が押し出されずに残ってしまい、イボの原因になってしまうのです。
ヨクイニンは、乱れてしまったターンオーバーを正しく整え、古い角質を排出。新しい細胞の生成を促してなめらかな肌へと導いてくれます。

良質なアミノ酸が肌の保湿に作用する

ヨクイニンに含まれるアミノ酸は、肌にうるおいを与える働きをもっています。
肌の角質には水分を閉じ込めるNMF(天然保湿因子)が存在しています。その主成分となるのがアミノ酸。吸湿性と保湿性に優れているアミノ酸が肌をみずみずしく保ってくれるのです。
ヨクイニンを摂取することで角質にアミノ酸が行き届き、肌のうるおいを保持。しっかり保湿されるとターンオーバーの働きが正常に整えられます。

老廃物を排出するデトックス効果も

ヨクイニンに含まれるカリウムは、体内に蓄積された老廃物を体外へ排出するデトックス効果を発揮。必要のない老廃物を尿や便として排出し、血流やリンパの流れを良くして新陳代謝を高めてくれます。
新陳代謝が高まると、体に必要な栄養素が行き届きやすくなり、肌のターンオーバーを正常に。結果、イボの改善につながるのです。