サイトマップ

HOME » イボに効く成分を徹底調査しました! » スクワラン

スクワラン

私たちの体内にも含まれており、皮脂膜となってダメージから肌を守ってくれるスクワラン。20~30代を機に減少するスクワランが、イボにどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。
このページでは、スクワランの特徴・イボに期待できる効果についてご紹介。老けて見られる原因となるイボの改善に作用する理由をまとめました。顔やデコルテにできたイボを治したい人、長年イボに悩まされている人はぜひ見てみてくださいね。

スクワランの特徴

スクワランとは、私たち人間の肌にもともと備わっているうるおい成分のことです。皮脂細胞内で生成され、体から出る水分や汗と混じり合って皮脂膜になります。皮脂膜は紫外線や乾燥・空気中の雑菌などのダメージから肌を防御するもの。人間に必要な成分のひとつだと言われています。

肌になじみやすい安全な成分

スクワランには、肌になじみやすいという特徴があります。浸透力や保湿効果が高いため、天然の皮脂膜と同じように働いてくれるでしょう。化学物質や添加物などを含んでいないため、安心してお肌のお手入れに使用できます。
また、固まりにくい・酸化しにくいという特徴も。その性質を活かして、化粧品や美容オイルなどに幅広く利用されています。

スクワランは年齢と共に減っていく

体内のスクワランは20~30代になるとドンドン減少。皮脂膜がつくられなくなって肌にうるおいが不足すると、シワや毛穴の開きといったトラブルを引き起こす原因になります。そのため、スクワランを適度に補わなければいけません。

イボに期待できる効果

スクワランには、肌の保湿力を高めてうるおいを保ち、新陳代謝を高める効果が期待できます。

どんなイボに効果があるの?

スクワランは、加齢によって起こる「老人性イボ(脂漏性角化症)」や、肌の広範囲にポツポツとできる良性腫瘍のひとつ「スキンタッグ」と呼ばれているイボに効果を発揮します。どちらも年齢と共に乱れてしまう肌のターンオーバーが原因でできてしまうイボです。
スクワランは、肌にうるおいを閉じ込めて保湿力をアップ。同時に新陳代謝を活性化してくれます。この好循環によりターンオーバーが改善されて、イボに作用するのです。

スクワランの美肌効果

イボだけではなく、肌のトラブルに効果的なスクワラン。どのような症状に作用するのか、以下にまとめました。

日頃悩んでいる肌トラブルの改善が期待できるスクワラン。毎日のお手入れにスクワランを取り入れることで、肌バランスを整えて保湿力やうるおいを取り戻せます。

医学的な根拠は見つかっていない?

「スクワランでイボが治った」という口コミはネット上に多くありますが、医学的な根拠はまだ見つかっていないそうです。
ただ、肌の保湿力を高めたり新陳代謝を活性化させたりする働きにより、イボ改善に効果が期待できると考えられています。
スクワランでイボを治そうと考えている方は、医学的な根拠がないことを念頭に置いて使用してくださいね。