サイトマップ

HOME » イボに効く成分を徹底調査しました! » あんずエキス

あんずエキス

あんずエキスの特徴やイボに期待できる効果についてまとめました。
あんずはジャムやお酒などに使われており、私たちの生活にも身近に存在する果物。そのあんずにイボを改善できる効果があることをご存知でしょうか。あんずに含まれているある成分が、イボを取り除く作用を持っているのです。
「肌の触り心地が悪いのが気になる」「年々お肌にイボが増えてきたかも…」という悩みをもつ人は必見。あんずエキスでイボを治してみませんか?

あんずエキスの特徴

あんずエキスとは、あんずの種から抽出した植物性オイルのこと。杏仁オイルやアプリコットオイルとも呼ばれています。

高品質な脂肪酸をたっぷりと含有

あんずエキスの特徴的な成分は、豊富に含まれている脂肪酸。パルミトレイン酸・オレイン酸・リノール酸・パルミチン酸・ステアリン酸などを含有しています。なかでも、パルミトレイン酸のアンチエイジング効果は絶大。「若さの脂肪酸」とも呼ばれ、古い角質を取り除いてお肌をみずみずしくしてくれる効果があります。

天然成分なので副作用の心配がない

あんずエキスはあんずから抽出される天然成分です。エキスそのものには合成物質や着色料が使われていないため、安心してお手入れに使えます。あんずエキスが含まれている商品を使う場合は、パラベン・アルコールフリーのものや無着色・無香料のものを選ぶのがおすすめです。
ただ、副作用がないからといって一度に多くのあんずエキスを使っても、効果は変わらないのでご注意ください。

イボに期待できる効果

あんずエキスに含まれている脂肪酸が、イボを取り除いて美肌へと導いてくれます。
年をとると共に体内の血流が滞り、新陳代謝が悪化。肌のターンオーバーが乱れてしまうと、蓄積した古い角質が溜まって固くなってしまいます。これが、イボができる原因なのです。
あんずエキスに含まれる脂肪酸が、新陳代謝を促進して固まってしまった角質を軟化。ターンオーバーの乱れを改善してイボを治してくれます。

イボの改善に効果的な脂肪酸って?

あんずエキスには様々な脂肪酸が豊富に含まれており、それぞれが肌に作用します。以下では、あんずエキスがもつ脂肪酸の働きについてまとめました。

パルミトレイン酸

人間の体内に存在している脂肪酸。肌のうるおいを保ち、悪化した新陳代謝を促してイボの生成を阻止します。年齢と共に減少していくため、定期的な補給が必要です。

オレイン酸

皮膚の構成に必要不可欠な脂肪酸です。肌になじみやすく、保湿効果がバツグン。皮脂分泌のバランスを整えて肌荒れを防止します。

リノール酸

肌のうるおいに必要なセラミドを作る脂肪酸。肌の老化・乾燥・角質の硬化を防ぐ効果があります。

パルミチン酸

飽和脂肪酸のひとつ。皮脂の分泌をコントロールして過剰に出てしまった皮脂を抑えてくれます。

ステアリン酸

動植物性の油に含まれる不飽和脂肪酸です。皮脂を補う働きをもち、乾燥から肌を守る効果があります。あんずエキスのなめらかな使い心地はステアリン酸によるものです。